理化学機器・実験器具・教材教具の通信販売
 理化学ショップは理化学機器・実験器具・教材教具の通信販売をおこなっております。只今、会員大募集キャンペーン中!! ログイン | ログアウト |
出嶋教材社メインヘッダー
HOME 会社概要 利用案内 会員登録・修正 買い物かご 注文照会 全商品 掲示板
 
  ←検索

商品一覧
商品カテゴリー
在庫処分【お買い得】
50音順
消耗品・素材
ビーカー
フラスコ
メスシリンダー・液量計
試験管
ビデオソフト
実験用気体ボンベ
光の反射屈折実験
ガラス棒、ガラス管
ビデオ・パソコン教材
試験紙
ロート
アスピレーター
ゴム栓
リード線
リービッヒ
乳鉢
模型
ピペット
面白実験セット
化学
エネルギー・環境
成美堂出版
最近チェックした商品の履歴
50音で探す場合に押してください。
コミュニティ
  • よくあるご質問
  • アンケート
  •  
    サポートセンター
    お問い合わせ
    LINK
    [OWNER]
     
     
    2018年 10月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31    
    今日
    2018年 11月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

    光電池(太陽電池) DJ-0282

    商品名 : 光電池(太陽電池) DJ-0282

    価格 : 2,592円(税込)

    数量 :


    ショッピングカートに入れる

     
      商品によってはオプションの選択によって価格がリアルタイムに変動する商品もございますのでご注意ください。  
     
    ・光電池は光のエネルギーを電気のエネルギーに交換する電池です。

    ・光に当てるだけでモーターを回したり、豆電球を点灯させたり、ブザーを鳴らしたりする事が出来ます。

    開放電圧 1.7V
    最適動作電圧 1.5V
    短絡電流 759mA
    最適動作電流 709mA
    材質 多結晶シリコン(表面樹脂コーティング加工)
    付属品 ミノムシクリップ・差込端子付きリード線×2本
    大きさ 120(W)×120(D)×3(t)mm(本体のみ)


    (使用方法)

    1、太陽の光、または白熱電球を光源にして実験を行ってください。※蛍光灯では使用出来ません。

    2、光電池の発電力は、光の強さや光に対する角度によって大きく異なります。

    3、光電池は、光の当たらない部分があると電流が流れなくなりますので、光電池全体に光が当たるように使用してください。

    4、万一、光電池のプラスとマイナスを直接つないでも破損することはありません。また、付属のリード線を紛失した場合には、ミノムシクリップ付きリード線を光電池本体の受け金具にはさんで使用できます。


    --------辞典------------------

    太陽電池

    (たいようでんち、Solar cell)は、 光起電力効果 を利用し、 光 エネルギー を直接 電力 に変換する 電力機器 である。主流のシリコン太陽電池の他、様々な化合物半導体などを素材にしたものが実用化されている。色素増感型(有機太陽電池)と呼ばれる太陽電池も研究されている。本項では太陽電池(セル)そのものについて述べる。

    歴史

    太陽電池の先駆けは米国のベル研究所にて開発された単結晶 シリコン 型太陽電池で、1954年にM.B.Princeによって論文が発表されている。当時はBell Solar Batteryと呼ばれ、 太陽光 の エネルギー を 電力 に変換する効率は6%であった。当初は宇宙用が主な用途で、一次電池を用いた世界最初の 人工衛星 スプートニク1号 が21日の寿命しかなかったのに対し、太陽電池を用いた最初の 人工衛星 ヴァンガード 1号 [1] は6年以上動作し、その有用性を示している。その後無人 灯台 など徐々に用途を拡大し、日本でも1960年代に量産が開始された。しかし電源としての本格的な開発が始まったのは1974年の 石油ショック 以降である。生産量は1980年代初めは数MW分に過ぎなかったが、2004年現在では世界全体で約1.2GWにまで成長している。(参照: 1977年からの生産量の推移 近年の生産量とシェア )。 変換効率については、現在では変換効率が40%近い多接合型集光セルも開発されるなど、高性能化が進んでいる。一方で一般市場向けの製品では省資源化と低コスト化が進んでおり、市場が急拡大している。なお2004年の時点では、日本が生産量で約半分のシェアを持っており、販売市場ではドイツが39%でトップである。

    ユーザー評価

    名前 :

    評点 :

    内容 :
    入力された顧客評価がありません
     

    Copyright © 理化学ショップドットコム All Rights Reserved. 06-6909-9141
    商号 : 出嶋教材社   代表 : 出嶋裕史
    個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : [PRIVERCY]   特定商取引に関する法律に基づく表示
    事務所の所在地 : 大阪府守口市八雲東町2-7-5